OZAWA STYLE

OZAWAの家づくり

小澤建築工房の家づくりの3つの基本コンセプト

1.職人の技術承継で高品質・適正価格住宅を実現する
昨今職人の分業化が進む中、小澤建築工房ではむしろ大工、左官等職人を長期雇用し、匠の技を蓄積させ、大工等職人による次世代を担う技術の承継と社風、企業文化が自然と受け継がれる体制を構築しています。また、このことにより、お客様にとって良い住宅とは何かを常に問う一貫したデザインコンセプトが組織全体、施工チーム全体で共有でき、結果的に高品質、適正な価格を実現する強みを有しているのです。

小澤建築工房の建築設計・施工実績写真

2.パッシブソーラーと建物の構造を最大限に利用する
太陽エネルギーや風力など自然の力を活かすデザインでもあるパッシブソーラーシステム「SOYOKAZE」を導入しています。また自然環境と応答しながら快適な室内環境をつくりあげることができると考えから、小澤建築工房では建物の仕組みそれ自体を利用して、太陽熱を床暖房や換気などに利用する住宅建築を行います。熱を取り込み、空気の流れをデザインすることで間仕切りの制約から解放し、太陽熱を床暖房や換気に利用する工法を提供します。
パッシブソーラーシステムそよ風「SOYOKAZE」について詳しく

小澤建築工房の建築設計・施工実績写真

3.自然の素材を極力使用する
小澤建築工房では極力自然素材を使用し、かつ換気力を高める構造により、空気を循環させ安心安全な住空間を実現します。現代の家づくりに使われる材料は本当に多種多様で、万が一材料に微量であっても有害な化学物質が含まれているだけでも、それが蓄積された場合に人体に重大な影響を及ぼすこともあるのです。小沢建築工房では快適な住空間を自然の素材で構築する考え方を常に持っているのです。

小澤建築工房の建築設計・施工実績写真