COMPANY

小澤建築工房について

トップメッセージ

作り手と住み手と環境で紡ぐ家
山梨は四季によってさまざまな果物がとれる豊かな土地。家づくりにおいては、その土地の景色や風土、風の流れや太陽の動きを説み取り、住まい手の過ごし方を汲み取ることが大切です。私たちは周りの環境を生かした、お手本になるような家づくりをしております。永年一緒にやっている熟練度の高い職人とともに手作業で丁寧に仕事をし、可能な限り自然素材を使い、住む人の健康と将来、引き渡し後の満足を考えて家をつくります。

代表取締役 小澤 文明

小澤建築工房 家づくりの流れ 土地とプランニング

小澤建築工房 会社概要

会社名 株式会社小澤建築工房
代表者 代表取締役 小澤文明
所在地 〒400-0061 山梨県甲府市荒川2-6-37
電話番号 055-251-1117
創業 1982年
設立 1994年
事業内容 住宅・店舗等の設計及び施工
資本金 1,000万円
従業員数 8人
売上高 2.7億円
主要取引先 ・基本的には個人からの受注
・伊礼智設計室、(有)堀部安嗣建築設計事務所、(有)横内敏人建築設計事務所など
取引銀行 山梨信用金庫
許可・登録・免許 (株)小澤建築工房OZ建築工房二級建築士事務所 山梨県登録第2-252286号
小澤 文明 2級建築士登録第2624号

小澤建築工房 ツリーハウスと小澤社長

小澤建築工房の沿革

1982年 山梨県で創業。小澤工房として住宅の設計・施工で開業。
1987年 OMソーラーシステムの誕生。 建築家や研究者の仲間たちが集まり、実践の中でさまざまな試行錯誤を繰り返しながら、空気集熱式のソーラーシステムの普及のために、OMソーラー協会の設立に尽力。協会の初期メンバーとして参加。
1993年 OMソーラー協会、フォルクスハウス発表。 東日本の中心的な工務店として数多くの物件を手がけ、フォルクスハウスの一時代を築く。
2000年 株式会社小澤建築工房に組織変更。
2009年 OMソーラー協会脱会。 設立当時の中心的な会員工務店のメンバーと共に、新たなオープン化を目指して「ソーラーれん」として普及活動を進める。
2010年 デザインのいい長期優良住宅「昭和町家」プロジェクトを開始。 地域の核となり、長く住み続けられる、住まい手の身体の一部のような家づくり「昭和町家」をスタート。
2013年 世代ソーラーシステム「≪SOYOKAZE≫(そよ風)」を採用する建築を開始する。≪SOYOKAZE≫(そよ風)=環境創機(株)が開発したパッシブデザインの次世代型ソーラーシステム。開発初期段階において小澤建築工房が開発協力を行った。
2018年 今は亡き偉大な建築士、故永田昌民氏を偲ぶイベントを開催する。 彼の建築をテーマにした各種ディスカッション、講演、建物見学、懇親会で構成する2日間のイベントで、彼の建築に学んだ建築設計士(益子義弘氏、秋山東一氏、横内敏人氏、伊礼智氏、堀部安嗣氏)を講師に迎え、携わる建築関係者に広く呼び掛け、約150人を集めた。
2019年 代表取締役の小澤がエフエム八ヶ岳のラジオ番組「アートカフェ@ラジオ(パーソナリティ:山梨学院短大教授 伊藤美輝)」に出演。

小澤建築工房へのアクセス

小沢建築工房へのアクセスマップです。